Bloodborne:3人目の血族

f:id:inbksk:20210101152630p:plain


 かつてブラッドボーンには一時期、3人目の血族問題というものがありました。

通常、カインハースト城にて女王アンナリーゼと血族契約を行った際に「今や私達”2人”ばかりなのだからな」という台詞が聞けるのですが、その台詞が「今や私達”3人”ばかりなのだからな」となっている場合があり、人によってそれぞれ違っていたのです。

 

これを知った多くのプレイヤーは当然「この差異は何らかの条件分岐がゲーム内に存在し、例えば血族と目されるNPC(流血鴉やアリアンナ)の生存状態で台詞の人数が変わっているのではないか?」と考えました。

しかし、いつの間にかこの「3人ばかりなのだからな」という台詞は表示されなくなり、詳細な条件も判明せぬままにプレイヤー達からは忘れられていきます。

 

今回はそれを調べてみましょう。

 

続きを読む

ダークソウル2:顔を失った巨人たち

f:id:inbksk:20200428160242j:plain

今回はソウルシリーズでも傑作と名高いダークソウル2についての小話。

 

ダークソウル2でも特に象徴的なキャラクターのひとつである巨人たち。

ゲーム本編での彼らの特徴はまずひとえにデカイ。説明不要。

 

そして、顔が無い。

顔がないのです。

 

でも彼らの顔が本当はあるとしたら?というのが今回のお話。

実は色んな所に彼らの顔は残されています。


※20.5.15 巨人のボス?について少し追記

続きを読む

没データから考察するBloodborne:逆さま学府 ビルゲンワース

f:id:inbksk:20200122194929j:plain

 

今回は手短にブラッドボーンの話でも。

メイン議題はタイトルの通り、逆さま学府ビルゲンワースについて。

 

続きを読む

ダークソウル2には没になったパッチが存在するという話

f:id:inbksk:20191101183759p:plain

かっこいいね

お久しぶりです。

今回はダークソウル2の小話。

 

突然なんですが、とあるアートブックを入手しました。

f:id:inbksk:20191101172830j:plain

これです。

一体これは何なんだという話なんですが、表紙に書いてある通りLimitedEdition、つまり海外の初回限定版のおまけについてきた物なのです。

youtu.be

発売時の開封動画にもしっかり映ってますね。モノホンです。

 

そしてこのアートブックには検閲が間に合わなかったのか、いわゆる載せてはいけない画稿(竜に乗ってる竜騎兵とか)が何点か見られます。

実は海外の特典画集には結構ありがちな事案。(以下参考)

そしてそれらの画稿の1つにダークソウル2には本来登場しないはずのパッチ君の画稿が遭ったというのが今回のお話。

続きを読む

Bloodborne:灰の狩装束の話とか

f:id:inbksk:20190901200646p:plain

空前のブラボブームなのでまーーーたBloodborneの記事です。

今回はあんまり話す事のなかった防具関連の話。

タイトルを”灰の狩装束の話”と銘打っていますが基本的にシリーズ一式の話をします。要は語感の問題です。

 

19.9.30 狩人の剣について追記

続きを読む